イエローピーポウ・ホワイトメディスン

著:キョーカ

ねェねェ、あれれ
あそこのおうち
黄色い車が来てるわよ

前時代の差別の象徴
時代遅れの Ra・Ri・ぱっぱ
まだ生きてたのね亡霊は
美目麗しき現代人よ
無知盲目を笑い給え!

ああ、それはともかく
ドコの病院連れてくの?
キのない返事に青褪めた顔
地図には載らない噂の場所へ

仲いいあの子が言ってたよ
処方薬はあまぁい炭酸
骨を溶かすこわぁいものだと
突っ込みの嵐が吹き荒れる
罵詈雑言交わるこの御時世じゃ
あんまりにあんまりだから

未知満ちた美味しさの素が
汚れた地面を清めるっての?
草など生えない笑エナイ!
古めかしい風評被害ね
余計な腫は切除しようよ

配慮の欠片を手にした今は
もう流行らないデタラメだ

シマシマの窓の奥へと帰そう
黄色い疑いは全部白
正シイ知識ヲ身二ツケマショウ
用法用量を守ってください
薬と毒は紙一重

Scroll to top