作品の提出について

作品の提出について

1.ファイルを添付して提出する場合、形式(拡張子)は.txtまたは.docx(.doc)にてご提出下さい。(メモ帳やMicrosoftWORDなどで書いた作品であればそのまま添付できるはずです)
2.ファイル数が多い場合はフォルダにまとめ、圧縮して添付して戴いてもOKです。
3.挿絵が入る場合、挿絵を入れる位置の指示・画像データも一緒に添付して下さい。
4.テキストファイルの名前は「作品名_作者名」という形にして戴けると助かります。
5.提出用テンプレートをメール本文にコピー&ペーストし、該当する箇所を記入して下さい。(事務処理の為、ご協力お願い致します…!)

※複数作品で参加予定の方およびフォルダにまとめて提出する時の例(クリックで拡大)


※メールに本文テキストのみを添付するだけでもOKです!
画像ファイルなどが多い方は参考にして戴ければ幸いです。

スマートフォンから作品を提出する場合について

下記の画像も参考にご覧ください。(クリックで拡大します)

※複数の部門に参加される場合、提出メールが複数になっても大丈夫です。
 提出用テンプレートは1つで構いません。
 メール本文に作品をコピー&ペーストをして作品を複数提出する場合は、作品名・作者名がバラバラにならないようにお気をつけ下さい。

※参加者さまにとって大きな不便が無い場合は、テキストファイル(またはフォルダ)をメールに添付する提出方法を、管理の都合上の理由から、推奨させて戴いております。

提出用テンプレート

【回答例※画像クリックで拡大します】


赤字の部分が回答して戴きたい場所です。
よくある質問と回答-12 作品提出用テンプレートにある項目のうち、該当しない項目の部分はどうしたらいいですか?」も参考にして下さい。

提出先メールアドレス

【※画像クリックで拡大します】


作品は受け取り次第、折り返し受理のメールを主催より送らせて戴きます。
場合によっては折り返しのメールが迷惑メールに分類されてしまう可能性がある為、@417.mints.ne.jpからのメールを受信できるようにメーラーの設定をして頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。

作品の提出は2018年5月1日より受付致します。

散文詩・短歌の部の参加者様で縦書きを希望する方

短歌・散文詩は縦書きでの掲載が可能です。縦書きを希望する方はその旨をお伝え下さい。
そして以下のフォントサンプルからご希望のフォントをお選び下さい。
短歌の場合は、画像2枚になります。(散文詩の場合は文字数によって変化します。)
詞書、註の利用も可能です。
縦横中には対応していません。
実際に掲載する際はサムネイルではない大きさで表示します。

縦書き短歌の見本

・フォント1(はれのそら明朝)

・フォント2(はんなり明朝)

・フォント3(むつき現代明朝スモール)

・フォント4(花園明朝)

縦書き散文詩の見本

①はれのそら明朝。②はんなり明朝、③むつき現代明朝スモール、④花園明朝からお選び戴けます。

画像について

作中に挿絵として画像の挿入を希望される方

小説・随筆・散文詩(横書きのみ)は、作中に挿絵を入れることが可能です。
お気軽にお申し付け下さい。

画像ファイルの形式などについて

・画像形式:.jpg .png .gif
・カラーモードの指定:特に無し
・画像サイズ(最大):横:1024px*縦:768px

詳しくは画像サイズ表示のサンプルページを用意しましたのでこちらをご確認下さい。実際の画像サイズの確認やテキストとの配置バランス・比較などにお役立て戴けたら幸いです。

※データサイズがあまりにも大きくなりすぎるということまずはないと思いますが、万が一読み込みに時間がかかりすぎる状態であれば、その旨をお伝えした上で、再提出or主催側で編集する場合があります。
※※ご自分で挿絵の加工が難しい場合、サイズ変更程度でしたら主催がお手伝いできますので、なんなりとお申し付け下さい。

挿絵を入れる場所は、この画像のように指示して下さると助かります。(※クリックで拡大)

カテゴリー検索時などで使うアイキャッチ画像について

結論から申し上げますと、特に希望が無い場合、主催者が作品を拝読した上で雰囲気に合うものを選び、設定致します。

そもそもアイキャッチ画像とは「カテゴリーから作品を探す」「関連タグから作品を探す」の項目から作品一覧を見たときに掲載される画像です。本文中には表示されません。

縦書き作品の場合、1枚目の画像がアイキャッチ画像に設定されます。
「どんな雰囲気の作品なのかな~?」と思っている読者の方のイメージを広げる役割があるので、主催側にて設定させて戴きます。

「アイキャッチ画像を設定してほしくない!白紙がいい!」という方は、「アイキャッチ画像、不要」と提出時にお伝え下さい。
「アイキャッチ画像を主催に頼まず自分で決めたい!」という方は、アイキャッチ画像用ファイルを添えてその旨をお伝え下さい。画像サイズは400px*266pxを推奨します。
「アイキャッチ画像はこんな雰囲気の画像がいい」という方も、その旨をお伝えください。なるべくご希望に合う画像を選ばせて戴きます。

検索用タグについて

作品に該当すると思う単語(タグ)を複数入力すると、検索によってより多くの方の目に止まり、作品を見てもらうことができると思います。
主催が拝読し、最低限の分類はこちらでさせて戴きますのでご安心下さい。
それとは別に、作者ご自身が登録したいタグがございましたら、提出用テンプレートの中に記述して提出して戴ければそちらも登録します。
【地域】のタグは必ず1つ以上登録して下さい。

検索用タグの例(随時更新)

以下はあくまで例です。タグは作品ごとにお好きなだけお選びください。

【フォークロアのタグ】
伝承、伝説、文化・風習、民俗学、民謡、神話、謎、オカルト、都市伝説、口承文化、昔話、etc

【地域のタグ】
世界各地、日本、欧米、中国、アジア全般、東南アジア、中東、アフリカ、北欧、架空の場所、etc

【作品のタグ】
ポエム、エッセイ、私小説、実体験、紀行文、考察、掌編、詩歌、散文詩、小説、小説(二次創作)、短歌、俳句、川柳、和歌、etc
ラブロマンス、サスペンス、ミステリー、SF、ファンタジー、現代、フィクション、ほのぼの系、日常系、etc

ルビ・傍点を付けたい方

ルビ・傍点の利用は可能です。作中またはメールでの提出時に指示して下さい。

①モノルビをつけたい場合

モノルビは、1文字ごとにルビを振りたい場合の書き方です。
作中で <<① ルビを振りたい文字:ルビの部分 >> と指示して下さい。
下記のフォーマットを該当箇所にコピペすると便利です。
①を消さない様にご注意下さい。

【サンプル】
提出時 <<① フォークロア:むかしばなし>>

掲載時 

※ルビに対応していないブラウザでは「フォークロア(むかしばなし)」と表示されます。

コピペ用 

②グループルビをつけたい場合

グループルビは、テキスト全体にルビを振りたい場合の書き方です。
作中で <<② ルビを振りたい文字:ルビの部分 >> と指示して下さい。
②を消さない様にご注意下さい。

【サンプル】
提出時 <<② 今日:きょう>>

掲載時 今日きょう

※ルビに対応していないブラウザでは「今日(きょう)」と表示されます。

コピペ用 

傍点をつけたい場合

提出時 <<フォークロア>>

掲載時 

※対応していないブラウザでは「フォークロア(・・・・・・)」と表示されます

コピペ用 

フォントの装飾をしたい方

イタリック体を希望する方は作品本文の該当箇所を以下のように記入してください。

コピペ用 

太字を希望する方は作品本文の該当箇所を以下のように記入してください。

コピペ用 

 
 
 

【スポンサーリンク】



Scroll to top