椅子の話

著:館長仮名  もうじき太陽が落ち切ってしまう宵の時刻。あなたは思ったよりも早くに、予約を取った宿へ辿り着けそうだと安堵した事だろう。  なにせここは見知らぬ土地で、これから宿泊するのは地図にも載っていない隠れ家の宿。観光に訪れたのなら、この旅館に泊まらねば通ではないとまで言われている場所だ。  今しがた通り過ぎて来た湖から、ぱしゃんと水音が聴こえた。跳ねた魚が尾ひれで水面を叩...

...

Scroll to top