あなたの先祖はいつから? 私は文久2年から。

著:椎名小夜子  現代日本の核家族世帯が多い状況では自分の祖先をどこまで遡れるものだろうか?  こういうご時世に於いてなんとも幸運な事に、私は父側も母側も、わりとはっきり家系図が残っている。  これから語る事は、本州最北端の地に住む母方の祖父から直接聞いた話だ。  便宜上、祖父の名前は以下「K崎 敏夫」としておこう。  この随筆には祖父を始め「K崎」という人物が登場するが、全て...

...

肥沃の毒

著:おくい 6月であった。暦の上では乾季だが、まだまだ雨が降り続く日々である。アンタガが上を仰ぐと、扇椰子の葉がサラサラと音を立てて揺れるのが見えた。今は抜けるような青い空たが、午後にはスコールに見舞われるのだろう。西の空には群れている雲の姿がある。用事を済ませたら早く帰ろう。縄で体にくくり付けた大きな麻袋を背負い直し、アンタガは歩を進めた。火山の山頂からの噴煙も、今日はなびい...

...

Scroll to top